膝、腰、首の痛み。三鷹駅北口徒歩4分の「むらかみ治療院」では、根本的改善を目指して、丁寧な検査と問診、お一人お一人に合わせた施術を行います。

お一人お一人に合わせた丁寧な施術を心掛けています

膝、腰の痛み 根本的に見直すなら 

〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-9-5 ハイクオリティ武蔵野ビル2階
(エレベーター有) JR三鷹駅北口徒歩4分

完全予約制(お電話)・保険適応なし

電話予約制(1日限定10名様)
「HPを見た」 とお電話下さい
初めての方は「はじめて」と
お申し出下さると助かります

アクセス:三鷹駅北口より徒歩4分

お気軽にお問合せください

0422-27-7827

受付:10:00〜12:30
        15:00~19:30
    (土曜は17:30まで)
定休:水曜午前、金曜午後、日祝日

 膝、腰の痛み。原因は膝や腰にあるとは限りません!

このようなお悩みありますか

  • 整形外科や整骨院、整体院などに通院したがよくならない。
  • 痛い場所や痛める頻度が増えてきたので、
    根本的に治した方がよい気がしている。
  • きちんとした説明をうけたことがなく、体の状態や痛みの原因を知りたい。
  • 手術はなるべく避けたい
  • 痛み止めなど、薬にはできるだけ頼りたくない
  • ヒアルロン酸の注射をしたがあまり効果が感じられない
  • 自己トレーニングやマッサージが自分の体に合っているか不安・・・
  • 整形外科、接骨院、整体、カイロなど色々あって、
    どこに行ってよいか分からない。
  • お灸を試してみたいが、自分に合っているものや、やり方がわからない・・・
  • できれば運動をしながら治したい。今は休んでいるが再開したい。
  • スポーツや山歩きなど、ずっと続けていきたい。

我慢強い方、頑張り屋さんは要注意!

自分は我慢強い、と思っている方は要注意です!

感覚が鈍くなっている可能性があります。

また、感覚が鈍いと頑張れてしまうので、頑張り屋さんも要注意です!
必要以上の力と気力で頑張り続けていると、心と体は緊張状態呼吸も止まりがちです。

よい結果を出そう、一気にやり通そう、自分で全部やろうなどと思うと、余計な力が入り、力みや緊張をうんでしまいます。

しかし、緊張、力み、浅い呼吸、これらはよい結果をうまず、
体へも悪影響。痛みを招いてしまいます。

余計な力みや緊張を減らすようにするには、

心の面では、自分自身の考え方のくせを変えていくこと。
体の面では、まず、体の持つ感覚を正常にすることです。

感覚を正常に戻し、使う所を使えるようになり、リラックスして動ける体、痛みを引き寄せない体を目指しましょう。

『痛みの考え方』丸山一男著 ちらの本には、このようなことが書かれています。

筋緊張が高まると血管が圧迫され、血流が低下し、発痛物質が出て、痛みの原因となります。

持ち前のガッツで乗り切っても
こんなことが起きていませんか?

  • 後から体に支障がでる
  • ケガが増える
  • 異常に疲れる。疲れがとれない。疲れやすい。
  • 競技成績が伸び悩む

根本的にカラダを改善したいあなたへ

はじめまして
むらかみ治療院の村上です。

体の不調はサインです。
その場しのぎではなく、根本的にカラダをよくしたい!
自分でも出来ることがあったらやりたい!
とお考えの方、ぜひ当院にいらして下さい。

むらかみ治療院に来て良かった~と喜ばれるよう、
日々精進し、誠心誠意お手伝いさせていただきます。

あなたの感覚は正常ですか?
鈍すぎ、鋭すぎ、どちらもよくありません!

痛みやしびれというのは、感覚・神経の問題です。

脳からの指令は、神経によって体の隅々まで運ばれます。
よって感覚が正常でないと、体の使い方にも影響し、体を痛める可能性があります。

痛覚、温感などの様々な感覚。
感じ方は、人によって驚くほど異なります。
年齢によってではなく、体の使い方、既往症、緊張傾向の有無により、
感覚の感じ取り方も変わってくるのです。

 

感覚が鈍い

使っている感覚がない


自分にとって使いやすいところばかり使っていても気が付かず、負担が偏る。

体のバランスが悪くなる

限られた所しか使えていない上に、使い過ぎている所の感覚がないので、必要以上の力を出す(例:強く握り過ぎる)

力み、こわばりをうむ。

疲労、コリ、痛みをうむ。

 

感覚が鋭すぎる

神経が高ぶりすぎている

疲れる

 

体は、使い過ぎの部分と極端に使えていない部分があると、バランスが悪くなります。
感覚が正常になれば、反射的に体が動くようになり、力みがなくなります。
使えずにいた筋肉も使えるようになり、負担は各所で分担。
ケガの少ない体、疲れの少ない体になります。

 

 

感覚のバランスを整える

痛さ、熱さ、くすぐったさ、疲れなどをきちんと感じられるようになる。

やり過ぎないようになる。

一部分を酷使することなく、負担を分担できるようになる。

使うべき大きい筋肉を使える

余計な力み・緊張がとれ、力が抜けるようになる。

動きがスムーズになる


痛みが緩和する

反射的に体が動くようになるので、競技者はパフォーマンスが上がる。

感覚があるので、筋トレやストレッチが効果的になる。体を維持・発展!

 

当院の方針

全身の問題として捉えます!

経絡人形1320.jpg

まず、現在感じている症状を拝見します。

そして、その症状を引き起こしている根本的原因がどこにあるのかを考える為に、
丁寧に検査、問診、施術をさせて頂きます。

結果的には、「ここが原因なの?」という所に
原因があったりします。

急性的なケガなどを除くと、痛みの原因は、今痛い所ではなく、
離れた所にあるかもしれない、ということを知っておいてください。

サッカーでも連動という言葉が使われますがカラダも連動しています!

どこか一箇所に負担がかかった状態や、一部分がうまく機能していない状態は、
カラダにとってよくない状態です。

根本的に改善しましょう!

高齢元気.JPG

人には、それぞれカラダの歴史があります。
どのようなケガや病気をしてきたか、
どのような傾向があるか。

その背景には、日常生活、仕事の内容、取り組んでいる運動等々、様々なことが絡み合っています。

当然、痛くなる過程は異なりますので、
痛みの原因も千差万別です。

整骨院や整形外科などにいってもなかな治らないという方は、
痛みの原因は、複合的な場合が多く、痛いところに原因がない場合が多いです。

その場しのぎの痛み取りではなく、
その後も、運動や日々の生活でカラダを痛めないようにすることを目指しています!

丁寧に分かりやすくご説明します!

模型説明46320.jpg

模型や図などで症状、治療の説明します。

ご自身でもカラダの状態を知ることが重要です!

痛いからじっとしている・・・は回復を遅めます!

亀320.jpg

じっとしていると

筋肉は落ちます。
心肺機能も落ちます。
循環も悪くなります。

治りづらいカラダになってしまいます。

筋肉をつけるのは時間がかかりますよね。しかし、落ちるのはアッという間です。
心肺機能なども、同様です。

痛い所を無理に動かすのはもちろんよくありませんが、動かせる範囲で動かす
ということが必要になります!

膝が痛くてじっとしていて、上半身まで固まってしまっている方がいらっしゃいますが、これは結果的に膝にもよくありません。
このような場合でも、上半身は積極的に動かします。
逆に肩が痛い場合は、下半身は積極的に動かすようにするとよいです。

リラクゼーションを目的とした治療院ではありません

ランニング220.jpg

とにかくここをもみほぐしてほしいとか、
疲れているから楽にしてほしい、
気持ちよければいいい、
痛みがとれればよいという方には、当院はむいておりません。

根本的な問題が解消していないと、一時期は
乗り切ることが出来てもまた痛くなったり、
かばう為に他の所が痛くなったりします。
いためにくい体を目指しましょう。

施術時間は長ければいいというものではありません

リラクゼーションのマッサージではありません
ので、施術時間と内容は比例しません。

また、当日のお体の状態にもよります。

施術自体は短時間の方がカラダにとっても負担をかけず、刺激の意味でも効果的です。

もちろん単に時間を短くするわけではありません。施術→効果確認、それを繰り返しを行い、その方にとって必要な施術を効果的にするよう
心がけております。

自分でも出来ること、やってみよう!

治療院にいらして頂いている時間は日常の一部分に過ぎません。当然普段の時間が大切になります。

現在、どこかに不調があるならば、それは今までのカラダの使い方などが影響しているので、全く何も変えずに今まで通りでは、やはりよい方向に向かうのは難しいです。

皆様が早くよくなられるよう、私も、お一人お一人の状態に合わせて、ご自分でも
出来ることをお伝えしておりますので、積極的に取り組んで頂ければと思います。

運動は苦手だから・・・という方でもご心配はいりません。
手軽にできることもありますので、ご希望の方にはその方に合ったものをお教えします。

オプションコース(有料)

 

完全予約制です! 必読!

お一人お一人を丁寧にみさせて頂きたいので、
完全予約制です。

予約時刻に間に合わなかった場合は、次の方にも影響しますので、本意ではありませんが、お時間を短縮せざるを得なくなります。
それは、患者様にとっても施術者の私にしてももちろん残念なことです。

皆様には、貴重なお時間を割いてご予約頂いておりますので、ご協力お願い致します。

また、当日のキャンセルは、やむをえない場合を除き、ご遠慮ください。
ご予約がとれずお断りしている方もおりますので、なるべく早めにご連絡頂けますと、他の方にご案内できますので大変助かります。

当院の受付時間内に電話連絡が難しい場合は、留守番電話に入れて下さるか
murakami@restart.jpのアドレス(HP、診察券に記載)までご連絡ください。

無断のキャンセルは、次回のご予約をお断りさせて頂くこともございますので、
ご了承ください。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

アットホームな雰囲気です

アットホーム320[3].jpg

ご家族、親戚、ご友人ぐるみでいらしている方も
大勢いらっしゃいます。
ご自分の体はもちろん、周りの方が健康だと
うれしいですね。

半月板損傷 
膝をのばすと痛い
バドミントン

詳しくはクリックしてご覧ください

半月板損傷 
膝伸ばせない、膝が抜ける
 

詳しくはクリックしてご覧ください

半月板損傷
歩行困難
テニス

詳しくはクリックしてご覧ください

腰痛 
練習後の痛み
バドミントン

詳しくはクリックしてご覧ください

疲労骨折 サッカー
サッカーボールを蹴ると痛い

gusimaasi.bmp

詳しくはクリックしてご覧ください

半月板損傷 ダンス
膝がのびない

takedahanngetu.bmp

詳しくはクリックしてご覧ください

半月板損傷 バスケット
歩くと痛い 体重かけると痛い

広松2.bmp

詳しくはクリックしてご覧ください

股関節の痛み
新体操選手

osima.bmp

詳しくはクリックしてご覧ください

osima.bmp

新体操選手の股関節の痛み

院長コメント

整形外科では治らないと言われ来院されました。

1ヶ月後には発表会、2ヵ月後にはインカレがあり、練習は
1回も休めないということで、夏休み中、1日10時間以上
練習しながらの治療、という厳しい条件でした。

この状態で練習を休ませてもらえないのかと思いましたが、
痛みに耐え練習を続け、2ヵ月後には治癒し、インカレでは

団体2位になりました。頑張りましたね!

施術について

感覚が鈍い方にはお灸をします

感覚が鈍いところは使えていない筋肉です。

熱い刺激を与え、感覚を出すことによって、その部分を使えるようします。

症状によっては、顔に使うこともあります。

通常は、もぐさを使う場合もシートに置くので火傷したり跡が残ることはありません。

痛いマッサージもあります

こりかたまっているところを押したり動かしたりすると、痛さを感じます。

これらをほぐすには、
手でマッサージしたり、テニスボール等を使います。

(筋肉が柔らかい所、ちゃんと使えている所は痛くありません。)

 

ほぐすだけではありません!

ほぐしただけではまた元に戻ります!

コリには2種類あります。

1.使いすぎのコリ
2.使えていなくて、固まってしまったコリ

どちらにしても固くなると
その部分は使いづらくなります。ほぐれた時こそが、その筋肉を使うチャンスです!

動作を確認しながら施術します

必要な方には、外を走って
頂いたり階段を上り下りして頂いて、動作を確認します
そうすることで、痛めた原因が分かることがあります。

オプションコースでは、ご自分で出来ることも教えます

運動は苦手という方もご安心下さい。お一人お一人の状態に合わせて必要なことをお教えします。

早くなおそうと回数を増やしたり、他のことにも色々手をだすと痛めることもありますので、ご注意ください。

検査ではこのようなことをチェックします!

今痛いところも、痛くないところも、全身を検査します。
東洋医学的観点(ツボ・経絡)からもチェックします。

経絡図 HP.bmp

▲「経絡テスト」
(医歯薬出版株式会社) より

  • 過去のケガや手術の箇所の確認
  • 筋肉のコリ、カラダの緊張部分
  • カラダの歪み、バランス
  • 肩甲骨、股関節の動き、使い方
  • 手足の指の感覚
  • 基本的な筋トレのフォームや呼吸
    (腕立、スクワット、背筋、腹筋)
  • 投げ方、蹴り方など各競技のフォーム

骨格筋320切抜.jpg

抹消神経系2320切抜.jpg

検査の結果、お体の状態と、現在の痛みの原因となっている要素をお伝えします。
また、カラダ改善にむけて、今後どのようにしたらよいかご説明します。

施術 について詳しくはこちら

半月板損傷の痛み
どのように改善するのか? 痛みの原因は?

膝は捻れない/膝模型 曲げるしかできない.jpg

▲クリックすると拡大します

「半月板損傷」 と診断されたら心配になりますよね。
でもご心配なさらないで下さい。

このような方は、

  • 体幹(腹筋・背筋・股関節)が弱い
  • 体幹をねじる動きが苦手

という特徴があり、それらを改善してゆけば、
膝も改善します。

ガイコツ足→.jpg

膝はねじれない関節です。

しかし、膝を痛める方は、膝を捻って使っています。
その結果、半月板を損傷してしまいます。
捻る場所は、膝ではなく、股関節、背骨、足首です。

半月板に神経はありません
ですから、その痛みは神経痛か筋肉の問題によるものです。

では、これらを改善するためには、どのようなことをすればよいのでしょうか?
詳しくは下記をご覧ください!

半月板損傷 施術例

施術 ?17320.jpg

刺さない鍼(てい鍼)で
刺激を与えます

HPせんねん灸腰.jpg

お灸で背筋をゆるめます

495棒 股関節4.jpg

股関節の筋肉をほぐします!

HPセラバンド.jpg

ゆるめた筋肉を使う ⇒
固まっていた所が
使えるようになる

499 施術肩甲骨.jpg

背筋をほぐす!

右後方チ伸ばし

背筋を使う!

マッサージは気持ちはいいですね。
でも、それだけでは、症状はすぐ戻ってしまいます。

筋肉はほぐしたら、少し使わないとまた元の状態に戻ってしまいます。

ほぐして ⇒ 使う これが大事です!

※ これらは一般的な施術例です

過去に足首の捻挫をしたことがある方は、足首の調整も必要になります。
また、内科的な病気や骨折、脱臼の経験がある方は、症状に応じた施術が
更に必要になりますので、過去のケガや病歴は教えて頂けますと助かります。

このような症状を感じていらっしゃる方が多いです

ひざ人形 HP.jpg

ひざ
  • 膝にヒアルロン酸を注射したり、水を抜いているがよくならない。
  • 体重をかけると膝が痛む
  • 膝に力が入らない
  • 歩き始めに膝が痛む
  • 階段の上り/下りで膝が痛む
  • 膝につっぱったような痛みがある
  • 膝裏がこわばる
  • ジャンプすると膝が痛い
  • ランニングで膝を痛めた
  • 車から降りる時に膝が痛い
  • 膝の内側/外側が痛い
  • 膝を曲げ伸ばしで痛い
  • 立ち上がる時に膝が痛い
  • 膝が抜ける感じがする
  • 運動後に膝が痛くなる
  • 膝が辛くて長時間歩けない

こし人形HP.jpg

  • 腰が重い
  • 同じ姿勢をしていると腰が固まる
  • 朝起きたてや起き上がる時、腰がつらい。
  • ぎっくり腰を何度もやっている
  • 腰から背中にかけて板が入っている感じ
  • 長い間立っていると腰がつらい
  • 座っていて立ち上がる時、腰が痛い。
  • 座るのがつらい。立っている方が楽。
  • 腰をひねると痛い

かた人形HP.jpg

その他
  • 足首が痛い(回す・歩く・走る・階段・正座)
  • 足の内側が痛い
  • 足の裏側痛い
  • 足の親指が痛い
  • 太ももの裏側が痛い
  • ふくらはぎ~太ももにかけてこわばりを感じる
  • 足の付け根動かすと痛い、つっぱる
  • 首をそらす/前に曲げると痛い
  • 顔を横に向けると首が痛い、横に向けない
  • 肩、腕、背中、首がつらい
  • ボールを投げる時に肩がつるような感じがする
  • テニスやゴルフで肘を痛めた
  • 腕が痛い、重い、しびれる

皆様がよくお感じになる症状を記しましたが、原因は様々で、且つ複合的であることが多いので、私の方では全身の問題として拝見させて頂きます。

膝が痛いと、どうしても膝ばかりが気になります。
しかし、急性のケガなどを除けば、痛みの原因は、
今痛い所ではなく、離れた所にあることがあるのです。

ご自分では、それに気がつくのは難しいですが、
原因が分かれば、自分自身で改善できることもありますし、
日常生活や運動時に気をつけることも分かってきます。

尚、下記のものに関しては、当院では適応外とさせて頂きますので、ご了承下さい。

  • 靭帯が完全断裂している方
  • ブロック注射を経験されている方
  • お薬を3か月以上継続して服用経験がある方(鎮痛剤、睡眠導入剤、精神安定剤、耳鼻科、喘息、アレルギー。主に痛み止め、ステロイド剤

スポーツをされている方は、このような種目に取り組まれています!

ダンス各種、テニス、サッカー、登山、水泳、野球、柔道、空手、ゴルフ、フットサルバスケ、マラソン、ランニング、陸上競技、バレエ、ヨガ、新体操、スキー、卓球、
バドミントン、バレーボール、サーフィン、自転車、スノボ、ソフトボール、太極拳、合気道、弓道、日舞、アメフト、フラッグフットボール、ボウリング、トライアスロン、ノルディック、ラグビー、格闘技、クロカン、ソフトバレー、ゲートボール、ボクシング、テコンドー

皆さん色々なことに取り組まれていらっしゃいますね!
もちろん、スポーツは苦手・・・という方にも、簡単にできる運動などお教えして
おりますので、ご安心ください。
オプションコース(各種レッスン)有料

何回くらいでよくなるのか

これはお答えするのが難しいです。
急性のケガなどと異なり、皆様の症状は、複合的な要因から
きているものが多いです。
症状も、それを生み出した背景も、これまでの病気やケガ、
痛めた過程、日常の生活、抱えているストレスも様々・・・。
当然、それらが複雑であればあるほど、その期間が長ければ長いほど、残念ながら時間はかかります。

もちろん、私としましては、皆様のよくなりたい!という思いを実現させるべく施術させて
頂いております。

回復が早ければそれにこしたことはないですが、一時的なものではなく、今後皆様が、
ご自分でもカラダをうまく使えることができるよう、お役に立てればと思っております。

痛みの原因は人それぞれです。色々な要因が絡んでいる方は、これまでのことを1枚1枚
はがしていった上で、よいクセをつけていく、ということになります。

そういった意味で、試合が控えているとか、目前の予定がある方は焦ることもあるかと
思いますが、痛めにくいカラダにかえていくことが、後々のことを考えれば重要になってくるというのが、色々な年齢層の方をみていて思うことです。

ご自分が治りやすいカラダかどうかは、次のことが大体の目安になりますので
ご参考になさってください。

回復が早い方!

  • 過去の病気やケガが少ない
  • 手術の経験がない
  • 症状が出てから日が浅い
  • 冷え性ではない
  • 基礎体力、筋力がある
  • ストレスが少ない

※年齢や体格というよりも、上記の項目にあてはまる方の方が治りは早い傾向があります。

回復が遅い方 ※

  • 現在、過去に歯の矯正
  • 歯が抜けたまま
  • 側弯症
  • 顎関節症
  • 過去に病気やケガが多い
  • 手術の経験がある
  • 過去に抗生物質やステロイドを
    長期服用していた
  • 症状が出てからだいぶたっている
  • 痛い箇所が複数である
  • 冷え性である
  • 基礎体力、筋力がない
  • 睡眠不足
  • ストレスが多い

※特に下記の場合は、体に影響がでますので、施術をしても、再発するリスクが高まります。

・新たなケガ
・薬の服用
・矯正中

通院のペース

はじめのうちは、あまり間隔をあけすぎないでいらして頂いた方がよいですが、施術をしてみて、特に早めにいらした方がよいと思われる方には、その旨お伝えしております。

試合などを控えている方や、ぎっくり腰などの場合は、通院日数をあけないでいらして頂いた方がよいです。

症状が安定してくると、週1回が2週に1回、月1回・・・と、間があいても
よいようになります。
改善後も、メンテナンスで通われている方も多いので、ご希望の方は
お好きなペースでぜひご利用ください。

また、ご都合によりあまり来られないという方は、2回目以降のコース選択で
ア:じっくりコースやオプションコースをご利用下さい

ご予約・お問い合わせ

お気軽にお電話ください

【完全予約制】ご予約はお電話でお願い致します

0422-27-7827

受付時間:10:00〜12:30、15:00~19:30
(土曜は~17:30)
休み:水曜午前、金曜午後、日曜祝日・不定休もあり

はじめての方は、下記お申し出くださると助かります!

1)はじめてです(○○をみました!、○○さんの紹介です!)

2)ご希望のコース(A・B・C)

下記のような地域から来院されています (過去3年で多い順)

武蔵野市、三鷹市、杉並区、小平市、府中市、小金井市、西東京市、調布市、練馬区、
横浜市、八王子市、世田谷区、昭島市、川崎市、中野区、立川市、相模原市、東大和市、国分寺市、板橋区、あきる野市、西多摩郡、大田区、品川区、所沢市、日野市、新宿区、東村山市、東久留米市、稲城市、さいたま市、荒川区、江戸川区、江東区、多摩市、町田市、清瀬市、厚木市、草加市、新座市、千葉市、我孫子市、柏市、船橋市等

お問い合わせはこちら

初めての方は
「はじめてです」とお申し出下さると助かります!

0422-27-7827

受付時間
10:00〜12:30
15:00~19:30
(土曜は~17:30)

定休:水曜午前、金曜午後、
日祝日。不定休もあり

お問い合わせはこちら

営業日に関するお知らせ

  定休日

水曜午前、金曜午後
日祝日

 不定休  

10月14日(土)、16日(月)

  祝日営業

秋分の日 9月23日(土) 
➡一杯になりました
体育の日 10月9日(月)午前

料金のご案内

保険摘要なし
当院では、既往症によって
料金、検査、施術が変わります

初回(検査含む)

Aコース
1) 手術経験ありの方
2) 病歴ありの方
3) 矯正/交通事故経験あり、骨折、脱臼(肘内障含む)、
アレルギー、鼻炎、顎関節症、耳鳴り、めまい、メニエール、むちうち、チック、しもやけ、その他の既往

12,000円(税込)約50分
→10,000円(先着5名様/月)

Bコース
ケガ、関節の痛み等の既往ある方(骨折、脱臼以外)
例:捻挫、打撲、疲労骨折、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、腰痛、肉離れ、四五十肩、寝違え、腱鞘炎、ばね指、オスグッド、半月板損傷、尻もち、外反母趾、火傷、縫合(テープも)、その他

10,000円(税込)約40分
→8,000円(先着5名様/月)

Cコース
ケガ、病気、関節の痛み等の既往がない方(生後~現在)
 8,000円(約30分)
→6,000円(先着5名様/月)


 

2回目以降

じっくりご希望の方
  10,000円(約50分)

初回A,Bコース該当の方
8,000円(約40分)

ウ 初回Cコース該当の方
6,000円(約30分)

・施術時間は目安です。
・ご質問等も、施術時間内
 に含みます。

尚、下記の場合は、再検査をしますので、その回は
+2,000円になります。
1)治療期間中、及び、治癒後、新たな箇所発症の場合
2)最終施術日より6ヶ月経過した場合

適応外

下記の方は当院の
適応外になりますのでご確認ください。
  • 靭帯完全断裂
  • ブロック注射経験者
  • 3か月以上継続して、薬服用経験ある方
    (鎮痛剤、精神安定剤、睡眠導入剤、耳鼻科系、喘息吸入、アレルギー。主に痛み止め、ステロイド)

治療院概要

院長50320.jpg

むらかみ治療院

院長:村上一成

院長プロフィールは
こちら

住所

〒180-0006
東京都武蔵野市中町1-9-5
ハイクオリティ武蔵野ビル
2階(エレベーター有)

JR三鷹駅北口から徒歩約4分

治療院の場所はこちら

お問い合わせはこちら

院内

ベッド

ベッド49320.jpg

待合室

待合48320.jpg

バナー178×117

バナー178×117