ファミリーケア 三鷹

 はり・きゅう・整体(旧むらかみ治療院

お問合せ、ご予約は
0422-27-7827

オスグッド

オスグッドになる方には共通点があります

思い当たることがありますか?

  • 猫背・姿勢が悪い
    姿勢が悪いとカラダのバランスが悪くなります
  • アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎(過去も含む)
    鼻炎があると鼻呼吸しづらく、呼吸が浅くなってしまい、疲れやすくなります。
  • 歯の噛み合わせが悪い・歯ぎしりをする・歯を矯正している
    噛み合わせが悪いと無駄な力が入り、疲れやすい。噛み合わせが悪いと、カラダが歪みます。
  • 過去に頭を強打している
    首からカラダ全体が歪んできます
  • 骨折したことがある(膝以外でも)
    骨折後、骨はくっついても、周囲の筋肉が硬いままの人が多いですが、そのままにしていると全体のバランスが崩れてきます。
  • 小児喘息になったことがある
    呼吸が浅いので、疲れやすいカラダです。
  • 足首の捻挫をしたことがある
    きちんと治していないと、膝に負担がかかります。
  • 肘の脱臼(肘内障)をしたことがある
    カラダ全体のバランスが崩れます。肘と膝は連動しています。
  • 足のグーパーができない
    足の指が使えていないと、走る時に指で蹴れません。その分、膝に負担がかかります。
  • 屈伸の時、股関節が使えていない。
    膝に負担がかかります。
  • 間違ったフォームでスポーツをしている(走る、投げる、蹴る)
    膝に負担がかかるフォームになっています。

上記のような項目にあてはまる方は、総じてカラダに負担がかかりがちです。

改善できるものは改善し、負担が軽減できるカラダの使い方を覚えましょう。
そうすることによって、膝の痛みは軽減します!

オスグッドの原因は筋肉・靭帯と骨の癒着です

オスグッドは整形外科では、成長痛と診断され、

一般的には骨の病気と認識されています。

そして病院では
『成長すれば次第に治るから、我慢してスポーツを続けるしかない』
『スポーツをやめた方がいい』
と言われることも多いですよね。

また整骨院で電気治療・マッサージ・シップ・テーピング等してもらったがなかなかよくならない…という方もいらっしゃいます。

オスグッドの原因は、「脛骨粗面 けいこつそめん」という骨に付着する「膝蓋靭帯 しつがいじんたい」周辺の癒着です。

通常、靭帯とは、骨と骨をつないでいるものですが、この「膝蓋靭帯」は、特殊な靭帯で、筋肉とつながっている靭帯なのです。

ですから、の筋肉を使いすぎてしまうと、筋肉につながっている靭帯と骨が癒着を引き起こし、引っぱられる時に痛みを感じるようになってしまうのです。

オスグッドは骨の病気ではなく、筋肉・靭帯と骨の癒着の問題です。

では次に、オスグッドで、なぜ筋肉・靭帯の癒着が発生してしまうのか?をご説明しましょう。

オスグッドとは

オスグッド病は靭帯と骨の癒着です。

オスグッド正面付着.JPG
オスグッド付着部.JPG

赤丸の部分が膝蓋靭帯(しつがいじんたい)と骨の付着部です。

  • 膝を曲げる
  • ジャンプする
  • 走る
  • 蹴る

このような動作の時に、この赤丸部分に負担をかけています。
そうすると柔らかい筋肉も硬くなり、付着する靭帯と骨が癒着します。
癒着してしまうと、運動やストレッチで引っぱられて、痛くなります。
それでも、無理しすぎると骨が剥離してしまいますね。
レントゲンで確認された方も多いと思います。

もちろん同じ運動量でも、オスグッドになる方とならない方がいます。
前項目の「オスグッドになりやすい方の共通点」にあてはまる方は、よりなりやすい傾向にあります。

オスグッドの施術回数について

目安を記します

平均施術回数は4〜5回です。
以下に該当しない場合は、より早めに改善される方もおられます。

但し、以下の項目に該当する方は、10回以上はかかりますので、ご了承ください。

 □ 歯の矯正中
 □ 過去・現在に内科的疾患あり(喘息、アレルギー等含む)
 □ レントゲンを撮ったら、骨が剥離していると言われた
 □ 過去に怪我が多い
 □ からだが硬い
 □ 冷え性
 □ 筋力が弱い(腕立、腹筋、背筋、スクワットを指標)
 □ 女子

女子は一般的には筋肉が柔らかい為、オスグッドになりづらいのですが、筋肉が弱いので、治癒回数は男子よりかかる傾向にあります。

オスグッド 症例

オスグッドの症例1

練習が終わると左膝が痛くなる
右足で蹴ると左膝が痛む

13才 男子 サッカー

1週間前から超音波治療などを接骨院で受けていたが、変化がないので、インターネットで調べて来院。

症状

  • 練習が終わると左膝が痛くなる
  • 右足で蹴ると左膝が痛くなる
  • 屈伸、両足ジャンプでは痛み無し

過去のケガ

  • 左鎖骨骨折
検査
  • 左足:内側に捻った状態で歩いている
    …歩いて痛みがあるわけではないので、自分では気づかなかったようです
    …靴を見せてもらうと、かかとの内側が極端にすり減っています
  • つま先立ち:左足が力を入れづらい
    …足の指の筋力が弱くなっている
  • ランジ:膝が痛くなる
    …股関節の使い方が悪い
    …臀部の筋力が弱い
  • 腕立て伏せ:悪いフォームで行っている
    …左鎖骨骨折をしたことがあるので、左肩甲骨を使えていない
    …走るフォームにも影響していきます
施術

主な痛みが練習後の場合は、施術1、2回では痛みに変化はでないと伝える。

1回目

  • 全体の筋肉をほぐし、体幹トレーニングを行う
  • 腕立て伏せは特にフォームが悪いので、注意しながら行う

悪いフォームでトレーニングしても、効果はないばかりか、質の悪い硬い筋肉がつくだけです!

家でも体幹トレーニングとマッサージをしてもらう。

2回目

  • 左足の内側の捻れに変化がないので、捻れを改善するサポーターをしてもらう
  • インナーマッスルマッサージ(深い筋肉が癒着しているため)をする

​主に、大腿の外側の筋肉、ふくらはぎ、両腕。

3回目

  • 歩いてもらうと、内側に捻れていた足がまっすぐになりつつある。強い負荷を膝にかけて検査
  • サンドバックを蹴る→痛い
  • 片足スクワット→痛い

より強い負荷をかけるとまだ痛みが出る。

お父さまに
「深部の筋肉の癒着がまだ硬いので、強い負荷をかけると痛みがでます。
鍼を使わないとかなり時間がかかりそうなので、鍼で深部の癒着を取りたいのですが」
とお話したところ、鍼でも治療させて頂くことになり、主に硬い場所(足・背中・骨折して癒着している部分)を鍼治療。

当院での鍼は、インナーマッスルに刺します。(場所や症状にもよります)
約1~5センチ程刺します。

鍼の効用は

  • 使えていない筋肉→刺激を与え、筋肉を興奮させ使える筋肉にしていきます。
  • 使いすぎの筋肉→血流の循環を良くし、筋肉を和らげます。

※鍼をした後は、その部分の癒着がなるべく戻らないように筋トレをします。

4回目

  • 練習後、膝に痛みなし
  • 片足ジャンプ、OK
  • サンドバックをキック、OK
    試合では大腿の前が突っ張る程度だが、両足の親指が練習後痛くなった。
    これは、今まで親指で蹴って走っていなかったのが、蹴れてきた証拠です
  • ひどい筋肉痛
    鍼治療・トレーニングは継続して行いました

5回目

  • 練習後の痛み、蹴る痛みはOK
  • 全体的にバランスを整える施術と体幹トレーニング
  • 外で、走るフォームのチェック
  • 足の捻れも取れて、走るフォームもOK
  • 腕立て伏せのフォームもバランス良くなりOK

終了としました。

コメント

過去のケガから徐々にバランスを崩して、膝に負担のかかる姿勢になってきた例です。
骨折は、骨がくっついたからといって、完治ではありません。

  • 左右同じ動きがほぼ出来るか
  • 力は戻っているのか

最低この2つが正常でないと完治とはいえません。
完治していないと、徐々に他の部分に影響を及ぼしてしまいます。

オスグッドの症例2

蹴るときに痛い/ジャンプで痛い

12才 男子 サッカー

症状

  • 蹴るときに痛い
  • ジャンプで痛い

過去の怪我

  • 手首の骨折
  • 足首捻挫
検査
  • 腕立て伏せ・スクワットのフォームが悪い
  • 腹筋は出来るが、呼吸を止めながら行っている
  • 手首、足首の動きがぎこちない
  • つま先だけでジャンプして、膝・股関節が曲がっていない
施術

1回目

全身どこを触ってもくすぐったいので、お灸を使うことにする。

【お灸の効果】

  • 筋の緊張の緩和
  • 血液の循環促進
  • 全身のリラックス
  • 癒着が取れやすくなる

これまで痛みを我慢しすぎたのか、全身の筋肉が緊張しています。

そのあと、体幹トレーニングで呼吸とフォームに気をつけて行う。
最後に、家で行うトレーニングとマッサージをレッスン。

2回目

膝の痛みはなくなりましたが、今度はかかとに痛みが出ました。
ジャンプの検査でも傾向が分かりましたが、前重心過ぎるので、膝と股関節を曲げるジャンプが出来ません。
かかとの痛みは、施術・トレーニングにより、重心が後ろに移動し、かかとを着地して走るようになったためですが、治っていく過程で、今まで使えていなかった場所が痛くなることは結構あります。

今回も灸とトレーニングをしました。

3回目

2回で終了かと思いましたが、3週後、全身が筋肉痛で来院しました。
カラダのバランスも良くなり使う筋肉も大分変わった為、疲労がかなり溜まったのでしょう。
全身のマッサージを行い、ストレッチをし、家ではシャワーではなく湯船に入ることをすすめて終了としました。

営業日時

 

午前 ×
午後 ×

午前:10時~12時半
午後:15時~19時半
土曜午後▲:15時~17時半
 

休診日

水曜午前
金曜午後
日曜
祝日午後

臨時休:
HPかお電話でご確認下さい

 

8月の祝日営業

 8/12(月) 10時~12時半
一杯になりました